Q:参加者を限定する二段階認証のご利用について



A:取締役会など機密性の高い会議で、会議に参加できる方を限定したい場合、二段階認証(有料オプション)をご利用いただけます。


インタープリファイのご利用にあたっては、会議ごとにセットされる「トークン(パスワード)」でその会議参加者をコントロールしますが、よりセキュリティを高めたい場合は、あらかじめ参加する方のメールアドレスまたは、SMS(ショートメールメッセージ)が受信できる電話番号をご登録いただくことで、参加者を限定し、より機密性を高めることができます。


二段階認証ご利用にあたっては、当社指定のフォーマットにて参加者のメールアドレスまたは電話番号(SMS受信可)のリストを事前にご提出いただく必要があります。


また、会議にあたっては、会議専用のトークン入力後に、事前登録済みのメールアドレスまたは電話番号をインタープリファイ画面に入力いただくと、入力いただいたメールアドレスかSMSに「パスコード」が届きます。「パスコード」はワンタイムですので5分以内にパスコードをインタープリファイに入力することで、通訳を聞くことができるようになります。


詳細はお問い合わせください。