Q:オンライン会議システムの通訳機能との違い


A:オンライン会議システムの通訳機能では、会議主催者が、通訳機能を事前に設定し、当日のコントロールも行う必要があります。同時通訳に欠かせない通訳者の交替機能が脆弱なものが多く、交替のサポートが別途必要なケースがあります。


一方インタープリファイは、同時通訳のために開発された仕組みです。同時通訳に関する設定は一切必要なく、ふたつのデバイスで、会議音声と通訳者音声を従来の同時通訳と同じように聞くことができます。


また、オンライン会議システムの通訳機能はあくまでサポートツールとしての位置付けのため、通訳者にとって従来の同時通訳の代わりに用いるには問題もあり、それは通訳の品質にも影響します。


インタープリファイは遠隔同時通訳専用でプラットフォームを構築していますので、従来の同時通訳環境と同じように通訳者は業務に当たることができ、通訳業務に集中することができます。そのため、通訳のクオリティも従来同様でご提供が可能です。