Q:オンライン会議システムに付いている通訳機能との違い



A:一般的なオンライン会議の同時通訳機能とインタープリファイでは以下のような違いがあります。

 


【一般的な会議システムに付いている通訳機能】


あくまでオンライン会議システムのオプション機能のひとつという位置づけのため、会議主催者にて予め通訳機能やその設定方法などを理解しておく必要があります。

詳細なマニュアルや、サポートデスクが用意されているオンライン会議システムは少なく、WEBに公開されているヘルプページを参考にしながら会議主催者にて通訳機能を含めた当日の会議全体をコントロールする必要があります。

また、同時通訳に欠かせない通訳者同士の交代をサポートする機能がないものも多く、会議主催者側で、通訳者交代のサポートを必要とするケースもあります。


また、同時通訳を行う通訳者同士が離れた場所にいる場合、同時通訳ブース内で行っていたような通訳者同士のコミュニケーションを可能とする機能が付いていないものもあり、別途通訳者間の連絡手段を用意したり、通訳者が集まる部屋を用意するなどの工夫が必要になるケースがあります。

 

【インタープリファイ】


会議主催者が通訳機能に関する設定をする必要はありません。Standardでは会議音声と通訳音声をお手持ちのデバイスで、従来の同時通訳レシーバーと同じように聞くことができます。また通訳者は、従来の同時通訳環境と同じように業務に当たることができ、従来同様の通訳クオリティをご提供することが可能です。サポート体制も万全です。