Q:通訳者はどこで通訳をするのですか



A:通訳者は、インターネット接続が安定している場所から遠隔で参加します。もちろん、今までと同様に通訳者も会場にて通訳を行い、その音声をインタープリファイを通して聞いていただくことも可能です。


サイマル・インターナショナルで通訳者を手配する場合には、社内に併設された通訳センターもしくは、事前に接続環境確認を実施し基準を満たしている通訳者の自宅などから通訳を行います。


サイマル社内に設置された通訳センターには同時通訳に適した機材を設置していますので、従来と変わらず安定した通訳音声をお届けできます。

また、インターネット接続が安定した環境があれば、国内・海外を問わず、その会議に適した通訳者を手配することができます。


サイマル・インターナショナルではインタープリファイのトレーニングを受けた通訳者を手配いたします。

通訳者をお客様で手配いただく場合、事前に接続環境確認と事前トレーニング(有料)が必要となります。


詳細はこちらよりお問い合わせください。